快適な環境とは?

 

住環境の違いとは?

住環境の違いとは?
 
 
フォーム
 
内装材で体感温度が変わる
2019-08-17
同じ設定温度でも
快適な場所とそうでない場所がある。
 
 
例えば・・・
 
もみの木の部屋 と 新建材の部屋
冷エアコンの設定温度も違ってきます
 
 
 
理由は 湿度が違うから。。。
 
湿度が10%アップすると 
体感温度も2度変わると言われています。
 
 
湿度が高い部屋では
体感温度も高いため
設定温度も低めにしないと
涼しく感じない。。。
 
 
湿度の調整で 快適さは大きく変わってきます。
 
 
もみの木の家では
調湿をしてくれるので
エアコンの効きがいい!!
・・・という声をよくいただきます。
 
直に触れるもみの床は
ベトベトしないので
より心地がいい!!です
 
 
いくら無垢材を使用しても
使用する無垢材によっても
大きな違いがあることをご存知でしょうか?
 
調湿する内装材のポイント
たった3つなので ぜひ覚えておいてください
 
■針葉樹であること(スギ、ヒノキ、モミ等)
■自然乾燥であること (木の細胞が壊れないため)
■柾目(まさめ)材であること(効果が大のため)
 
この3つをクリアしたのが
当社が扱う 「もみの木内装材」になります。
 
 
もみの木の家では
適正量 床面積の2倍を使用します。
 
住まう人が実感できる使用量になります。
 
部屋の使用目的によっては
多ければ多いほど 効果があります。
 
 
もみの木には
調湿、音響、消臭、抗菌、忌避効果など
見た目だけでなく
目的別に効果も期待できるので
一石二鳥 です♪
 
 
 
 
ないない生活 スリッパ編
2019-08-17
室内にいる際、
一番多く 直接 触れる場所「床」。
 
どこの家庭にもあるスリッパですが
スリッパの起源は 
海外の方が土足で家で入ってしまわないように
靴を覆うカバーの役割をしたのが始まりだそうです。
 
 
 
日本でも新建材のフローリングが増え
足元の冷えを緩和したり
よその家へお邪魔する際は
足の汚れを 床につけないという意味で履いたりするのは
昔の名残が残っているかもしれません。
 
 
スリッパは安価で履きやすく、とても便利です。
・・・が 
 
人は足裏にコップ1杯分/日の汗をかくと言われています。
 
 
スリッパは構造上 水分がこもりがちになるので
雑菌も繁殖しやすい環境になってしまいます。
 
あんまり洗わず使用し続けると かなり不衛生なので、
まめに洗うか買い替える必要があります。
 
もみの木の床になると
当り前だったスリッパが不要になります。
 
 
理由は 床が気持ちいいから。。。
 
梅雨~夏頃までは
特に足裏がジメジメしやすいので
家に帰ると真っ先に 靴下を脱ぎたくなる。
 
足裏が サラッとします
 
新建材のフローリングの時は
歩いた時の足跡が気になったりしましたが
サラサラの床はそんな心配もいりません。
 
冬は
靴下だけで 特にスリッパは必要ありません。
 
それと
足のニオイが気にならなくなる。。。(笑)
 
もみの木の消臭力 恐るべし。
 
我が家はまだ
新建材 と もみの木が混在しているので
温度差や肌ざわりなど その差は大きい。。。
 
 
体感してみたい方は
当社の体感ルーム まで
 
 
ご予約いただければ 開放しております
 
よければ
新建材 と もみの木 の違いも♪
 
 
 

何のために家を建てる?

何のために家を建てる?
フォーム
 
家の本来の役割
2019-11-14
 
家の役割」ってなんでしょう?
 
 
見た目がいいこと、最新設備が揃っていること、
 
収納がたくさんあること・・・
 
それにこしたことはありませんが
 
本来は 雨風から守ってくれて
暑さ、寒さをしのぐ場所。

ゆったり くつろげる
安心して 睡眠できる場所。
 
長時間過ごす空気環境
リスクをどれだけ少なくするのかが
一番大切なことです。
 
環境が変わると
 
「なぜか頭痛がする。。。」
「なぜか咳が出る。。。」
「なぜか気分が悪くなる。。。」
「なぜか鼻がグズグズする。。。」
 
こんな経験はないでしょうか。
 
見た目がよくて、最新設備があっても
中身が悪ければ 健康を害します。
 
もみの木に住んだお客様からは
・咳がほとんどでない
・鼻炎が止まる
・頭痛がほぼない など
 
健康に関するお声もたくさんいただきます。
 
長く住み続ける家だから
室内環境はとても大切です。
 
 
 
 
 
 

家の中で見るポイント

家の中で見るポイント
フォーム
 
もみの木の床はなぜ無塗装なの?
2019-08-26
 
よく聞かれる質問の1つ
 
「もみの木の床は自然塗料を塗っているんですか?」
 
答えは 「No」です。
 
 
どうしてか・・・?
 
小山工務店が扱う無垢材(もみの木)は
 
自然乾燥で木の成分を残しているため
       木の油分も残っています。
 
 
定期的にメンテナンス(水拭きなど)をしてあげることで
  年数が経つごとに艶もでてきます。
 
 
ただ、市場に出ている多くは
機械乾燥の無垢材のため
残念ながら せっかくの木の成分も
           ほぼない状態に。
 
また板目が多いため水分を含んで木を反らせない、
油分がほぼ残っていないため 汚れ防止のためなどの理由で
塗料を塗っていきます。
 
そこには
お客様の健康とか快適だとかは関係ありません。
クレームが少ないお家になります。
 
 
 
購入する側が その事を理解した上で
見た目にこだわる方ならいいと思います。
 
ただ・・・健康を考えて無垢を選んだという方は
「針葉樹」・「自然乾燥」・「柾目」3つ
しっかり確認することをお勧めします。
 
 
 
 
 
壁紙は何を使う?
2019-08-26
家の中に入ると・・・
 
天井・壁は 壁紙という方が
  多いのではないでしょうか。
 
 
 
住宅で よく使われているビニルクロス。
汚れにくく、施工がしやすく、比較的安価なので、
     多くの家や店舗などに使用されています。
 
ビニルクロス自体の主な素材は
           ポリ塩化ビニル樹脂です。
水道の配管などで使われているものです。
塩化ビニルは硬質な素材なので
それを柔らかくするために「可塑剤」が大量に使用されます。
 
他にも ビニルクロスには 通気性がないので
          どうしてもカビが発生しやすくなります。
そこで登場するのが「防カビ剤」での処理。
 
また燃えるとダイオキシンなどを発生させるため、
万が一、火災時には
  塩化水素ガスを気をつけなくてはいけません。
 
ビニルクロスは 原料である塩化ビニルモノマーが
              発がん性物質です。 
 
その塩化ビニルモノマーに可塑剤を始めとする薬剤
(安定剤、発泡剤、防カビ剤、着色剤など)を混入して作られています。
 
揮発性物質VOCが発生するので
  化学物質に敏感な方は、咳や頭痛など
風邪みたいな症状を起こす方もいます。
 
これがシックハウス症候群です。
 
 
しかし、ビニルクロスは 国の基準を満たしている素材になります。
 
 
我が家も リフォームするまではそうでした。
 
家族の中で化学物質に敏感な方は
         特に気をつけてください。
 
もみの木の家では
 天井&床が もみの木
 壁紙は ラウファーザーになります。
 
 
ラウファーザーは 
ウッドチップと再生紙からできているので
防カビ効果などはありませんが
VOCは発生しません。
 
また 調湿の邪魔をしません。
昔ながらの和紙みたいなもの。
 
 
一日の大半を過ごす家だから
 
■見た目がかわいくて VOCが発生する空気環境
 
■見た目はベーシックだけど 体に害が少ない空間
 
長く滞在したいのは どっちですか?
 
人は1日に約20㎏(ご飯にすると100杯分)の空気を
吸っていると言われているので
食品の添加物より影響は大きいかもしれませんね。
   
<<小山工務店>> 〒646-0014 和歌山県田辺市新万17-3 TEL:0739-24-8128 FAX:0739-24-8137