家づくりのこだわり

 

ie no kodawari

ie no kodawari
 
基礎~家を支える土台~
 
 
小山工務店は全棟耐震等級3(最高ランク)でつくられています。
 
 
耐震等級とは、住宅の耐震性能をランク付けした等級のことです。
 
【耐震等級1】建築基準法レベルの耐震性を満たす水準
 
【耐震等級2】等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる
 
【耐震等級3】等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる
 
耐震等級3とは?
 
阪神淡路大震災の1.5倍の地震力に対して倒壊しないつくりになります。
 
耐震実験映像はコチラ↓
 
 
 
 
 
全面に厚さ150㎜以上のコンクリートを打破。地震に強いベタ基礎。
さらには防腐・防湿の基礎パッキング工法で暮らしを守ります。
 
 
床下換気工法で、従来工法の1.5~2倍の換気性能で、土台が基礎コンクリートと接触しないため耐久性も向上
 
 
アレルギーやアトピーの方にも安心して暮らしていただけるよう
      住環境にこだわりました。
 
 
1)実生(みしょう)の木であること
 こぼれ種から育った天然木のこと。年輪が細かく木材の強度があります。
 
2)自然乾燥であること
 ゆっくり水分がぬけていく乾燥方法で木の貴重な成分を温存します。
 
3)柾目(まさめ)であること
 柾目は精度が高く、変形が少ない。調湿効果も高い材料です。
 
4)アレルゲンが少ない樹種であること
 建材樹種によって、住めなくなってしまう程の反応が出る場合があります。
 
5)適正な使用量を使う事
 もみの木の持つ性質や性能を生かすために床面積の2倍以上を使用します。
 
 
 
 
こんな「もみの木」を使用しています
<<小山工務店>> 〒646-0014 和歌山県田辺市新万17-3 TEL:0739-24-8128 FAX:0739-24-8137