qrcode.png
http://wakayama-koyama.com/
モバイルサイトにアクセス!
小山工務店
〒646-0014
和歌山県田辺市新万17-3
TEL.0739-24-8128
FAX.0739-24-8137
mail  info@wakayama-koyama.com
1.注文住宅(自由設計もみの木のお家)
2.住宅のリフォーム・修繕工事
3.店舗改装
4.不動産の賃貸・売買
 

momi-style~もみの木の家~

 

もみの木の家って?

もみの木の家って?
   
住んでいる方の声を聞いてみよう♪
 
もみの木の家の特徴
 
こんな「もみの木」を使用します
 
もみの木の家 施工事例
 
低電磁波で安心&オール電化対応
   
もみの木の家 内装材9つの特徴
 
1)室内空気の浄化
 
もみの木から半永久的に放出されるフィトンチッドの中の香り成分(テルペン)により、室内汚染の代表的なホルムアルデヒデなどはテルペンにより科学分解され、透明感のある空気空間が作られます。
 
 
2)足から健康を
 
もみの木の床材は やわらかさと適度な弾力があるため、素足が触れると心地よい感触があり、歩行衝撃が少なく、滑りにくいので、ペットのストレス防止にも効果的です。
素足でも冷たく感じにくく、夏でもサラッとした肌触りがあり、スリッパいらずの生活が始まります。
 
 3)消臭効果
 
もみの木の効果の代表格は消臭能力
家の中で気になるタバコや生ゴミなどのニオイのもとであるアミン類に もみの木の持つフィトンチッドが結合し、アミノ酸へと化学変化してニオイを消してくれます
 
4)調湿作用
 
針葉樹一般的調湿量多いことで知られています。
日本では梅雨から夏場にかけてジメジメします。体が感じる体感温度は、温度もありますが、湿度は特に影響があります。同じ温度でも湿度が高いと体への負担は大きくなります。もみの木の内装材は、室内の水分を調湿する作用があります。乾燥する冬場は、水を使わない個室などには もみの木の床や壁などに水をシュッシュッとかけてあげると加湿代わりになります。
 
 
5)害虫忌避
 
もみの木の内装材は空気中の湿度に反応して 細胞が膨張したり伸縮したりします。細胞が変化するたびに家の中にフィトンチッドを放出する機能があります。フィトンチッドには、虫が住みにくく外部より侵入するダニやゴキブリ等、菌類が発生しにくくなります
 
 
6)光と音
 
光の反射量が適当で瞳孔の開きが一定し、目にやさしくストレスを感じません。
また音の反射がやわらかく、耳障りな音になりません。
楽器演奏の部屋の音響にも効果的です。
 
7)抗菌効果
 
 菌が付かないということではありませんが、有害な細菌の増殖を防ぐ効果があります。
昔、家の中に もみの木を入れるとウィルスや病気にかかりにくくなったことがクリスマスツリーの起源とも言われています。
 
8)抗酸化作用
 
酸化により、物が錆びたり、腐ったりしますが、他の木に比べ酸素濃度が低いため、環境内での酸化を減少させる効果があり、物が腐りにくくなります。
人も同じように酸化しますので、アンチエイジング効果もあるかもしれません。
 
 
9)香り
 
もみの木は微香性。
自律神経を安定させ、肝機能を改善し、快適な睡眠をもたらす などが知られています。
 

厳選されたもみの木を使います

厳選されたもみの木を使います
<<小山工務店>> 〒646-0014 和歌山県田辺市新万17-3 TEL:0739-24-8128 FAX:0739-24-8137