和歌山県の平均的な気候は

夏は 短く、蒸し暑く、曇りが多い

冬は 寒く、風が強く、ほぼ晴れ で

年間を通して湿度が高い日が多いそうです。

 

「湿度は万病のもと」と言われています。

湿度が高くなるだけでも

体調不良を起こしやすくなるだけでなく

カビやダニ、ゴキブリも住みやすい環境になり

体調不良がますます悪化する可能性が高くなるからです。

キッチン、お風呂、トイレの湿度の発生源に

家の気密が上がり、湿度が逃げにくくなった環境に加え

アレルギーや共働きの理由で

部屋干しする ご家庭が 増えてきました。

 

年間通じて 湿度が高い気候の中で

家の中の湿度の発生源が増えると どうなるか?

①せっかく洗濯物を乾かしても

衣類などの布製品は 湿気を吸いやすいため、

湿度を溜める原因になります。

②モノが傷みやすく、腐りやすくなる。

③臭いが出やすくなる。

 

除湿機や除湿剤、エアコンで調整する事も可能ですが

家中となると 湿度対策は 結構 大変です。

 

・・・というのが 普通ですね。

 

普通でないのが もみの木ハウスの家です。

 

湿気対策は 特に気にすることなく

梅雨時期でも床などに水撒きできるし、

年中 どこでも部屋干しできます。

 

収納も もみの木にする事で

洗濯干し場所にする事も、

そのまま収納として使う事もできます。

 

そして足裏は年中さらさら です。

この生活に慣れてしまうと

たまにツルツルした床の上を裸足で歩くと

「ペタペタ」する感覚に違和感を感じてしまいます。

 

湿度コントールしてくれる素材を使う事で

家の中の空気も足裏もさらさら で過ごす事ができます。

 

せっかく家を建てるなら

ジメジメ か さらさら か?

どちらになるかは 内装材次第で変わります。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。