今年の夏は 「危険な暑さ」 といわれています。

日本の夏は湿度も高いから、より暑く感じますね。

 

なので日本の住宅には

「調湿作用」があるものとして 

昔から 壁などに漆喰珪藻土が使われてきました。

ただし、それは 下地が「土壁」だったから。

 

土壁には断熱性能もあるし、調湿性もあります。

その仕上げ材として漆喰を塗っていたので

調湿性能が高い」イメージになったのかもしれません。

 

漆喰は 調湿効果が高いという印象かもしれませんが

漆喰そのものには それほど調湿性は高くありません。

 

今は下地が100%石膏ボードの上に

1~2㎜の厚さで漆喰を塗ります。

厚みの分だけ調湿性能が変わるという事です。

 

 

調湿性能でいうと 珪藻土の方がいいかもしれません。

ただ珪藻土は固めるために「固化剤」が必要になります。

珪藻土の多くは

合成樹脂などのバインダー(接着剤)を使用しています。

有害物質が揮発する可能性のほか

本来の珪藻土のメリット

多孔質の穴が埋まってしまい、

その効果を十分発揮できなくなっている場合があります。

 

最近ではバスマットやコースターとしても売られていますね。

そしてカビが生えたという事例が多くある。

 

これは珪藻土を固めるための「固化剤」が

カビの温床になるともいわれています。

 

珪藻土を検討するのであれば

「珪藻土のバインダーは何を使用していますか?」

と聞いておく方がいいでしょう。

 

また漆喰は 強アルカリ性なので

カビが生えないとイメージがありますが

施工後 数年で 防カビや抗菌効果は薄れていくそうです。

 

もみの木ハウスでは

もみの木内装材を床面積の2倍以上の

床と壁や天井に使用する事で

調湿作用をしてくれます。

 

なので、その他の壁紙などは

有害物質を発生させない、調湿作用の邪魔をしない

ラウファーザーを使用しています。

 

そして防カビなどの抗菌効果

もみの木の家では

数年で効果がなくなるということはありません。

 

もみの木ハウスでは

もみの木内装材つの条件が

揃っているものしか使用しません。

①実生の木(天然木)

②自然乾燥

③柾目(まさめ)

 

和歌山県内で「もみの木の家」って

謳っている会社があったら

上記③つの条件が満たしているのか確認した方がいいでしょう。

 

もしかしたら・・・

当社が謳う効能が少ない又はないかもしれません。。。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。