木造住宅の場合

構造計算しなくても家は建てられる。。。

建設業界では 半ば常識です。

 

見た目や広さにこだわっても

最も大切な家の骨組み(構造)については

「よくわからない」という方が多いかもしれません。

 

一般住宅は

建築業界でいうと「四号建物」で

「四号特例」と呼ばれる特例があります。

資格を持った建築士が設計すれば

必要な資料が省略できたり、構造計算をしなくてもいいというもの。

 

だから安心して任せもいいのかというと

建物の強さを表す表記としての耐震等級

というものが変わってきます。

 

構造計算がない場合

建築基準法の最低限の耐震性能 耐震等級1となります。

 

阪神淡路大震災の震度6~7の地震でも

即倒壊はしないだろうというレベルです。

建替えが必要となる可能性は高くなります。

 

地震大国日本。

本当に構造計算がなくても大丈夫でしょうか・・・?

 

もみの木ハウス では

全棟 耐震等級3+制震装置が 標準仕様になります。

耐震等級3とは最も高いレベルであり

耐震等級1の1.5倍の耐震性能になります。

災害時の救護活動・災害復興拠点となる消防署や警察署は

耐震等級3が多いですね。

 

そして制震装置

これは地震の揺れを吸収して抑えるというもの。

大きな揺れや繰り返しの揺れに効果を発揮します。

 

家を建てる際、一番大切なところはどこでしょう。

命に係わるかもしれない部分です。

構造計算はあるのか?

ここは必ず確認しておいた方がいいでしょう。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。