ふと気づくあれこれ・・・

「足裏が痛い」
と つぶやく70歳後半の父。

父の仕事は農作業。

一日中立ち仕事も多く、忙しい時は
朝早くから夜中まで作業をしています。

いつも元気なお父さんですが
最近なぜか 足裏が痛いそうで
部位でいうと

 

 

痛みを例えるなら

裸足で砂利の上を歩いているような
結構な痛さらしい・・・。

靴を履いているときは
まだなんとか 普通に歩けるみたいですが
家に入って
フローリングを歩くときが超痛いらしい・・・。

スリッパは履くものの 痛みは続き
畳やじゅうたんを歩くときは
フローリングよりはマシ だそうです。

 

そこで気になったのが
「床によって痛みの感じ方が変わるものなのか?」

試しに もみの木の床を歩いてもらうことに・・・

もみの木の床は 浮造り仕様

 

 

足裏が痛いと言っている方には
ますます痛そう・・・

父も 恐る 恐る 1歩・・・2歩・・・

「あれ?」

その後も 歩き続け

「あれ? なんでなん??」

どうやら 結果は
痛くなようで 驚いていました。

次は 裸足になってもらい
歩いてもらいました。

すると
「歩いている方が気持ちええわぁ~♪」と。

あれだけ歩くのが苦痛と言っていたのが
その後も歩き続け
足裏の 「激痛」 から
「心地いい」に変わっていました。

父にとっては
多少の違いはあっても「床」は「床」
でしたが・・・

今回はどうやら
「違い」が実感できたようです。

 

 

この話をお客様に話していると
足裏に魚の目ができているという事で
またまた裸足で試していただきました。

(魚の目の場合はどうなんだろう?)

結果は 「全然痛くない‼」という事で。

床によって
歩くのが苦痛になったり
心地よく感じたり
こんなにも違うものなのかと
私自身改めて実感させていただきました。

ちなみに 二日酔いの方が
もみの木の床を歩くと
「痛い」と感じる方がいました。(笑)

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。