家の性能って

「耐震」「断熱」「耐久」を満たしていても

「湿度調整」はどうでしょうか?

 

高温多湿の日本では

湿度を考え「多すぎた水分を軽減する方法」として

昔から 家には壁などに塗り壁が使われていました。

下地が「土壁」でその仕上げ材として珪藻土などを塗っていたのですが

いつの間にか 珪藻土が「調湿性が高い」イメージになっていますね。。。

さらに言えば 昔の家には 隙間風というものがあり

水を使用する キッチンは土間へ。

お風呂やトイレは

家の外や居住空間から離れた場所へ設けてありました。

つまり湿気対策には かなり気を使っていた事になります。

 

今は気密性が高くなり

隙間風がなくなった事で 温熱環境は良くなったものの

水廻りが家の中に入ってきて

季節に関係なく家の中の湿度は高すぎる場面が増えてきています。

 

「えっ?24時間換気もしているし、大丈夫でしょ?」

って思われているかもしれませんが

そもそもシックハウス対策のために設けられた制度なので

湿度が高い場合には ちょっと弱いような気がします。

 

今の住環境の方が 昔より住みやすくはなっているわけですが

温度は調度よくても湿気対策をおろそかにしていると

カビやダニが 発生しやすく

アレルギー人口が増える原因にも繋がっています。

 

湿気対策をちゃんと考えないと

1.床付近の 畳・絨毯などの敷物

2.布団・カーテン・衣類・座布団

3.下駄箱の革製品・・・

の順に 季節に関係なくカビは生えていく事になります。

 

カレンダーやポスターが湿気でシナシナになっている場合は

かなりヤバイ環境だと思っておいた方がいいかもしれません。

 

昔の家に戻した方がいいとは言えませんが

せめて湿度調整ができる家に住んだ方がいいと思います。

快適さが まるで変わってきます。

 

もみの木ハウスの家では

「耐震」「断熱」「耐久」に

「調湿」だけでなく「消臭」が もれなくついてきます。

 

あるお客様のお話です。

以前はコーヒーメーカーの詰まりが日常茶飯事だったそうですが

もみの木の家に住みだしてから、約1年。未だ詰まってないそうです。

湿度は 故障の原因になりやすかったり、食品の劣化のスピードも変わってきます。

 

後回しにされやすい内装材。

のちのちの事まで考えて 選ばれる事をお勧めします。

 

 

もみの木ハウスの構造については

 

もみの木ハウスのモデルハウス

事前予約で見学していただけます。

 

YouTube やってます♪

 

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。