「床はなんにされますか??」

 

なんて聞かれる会社は要注意です。床に使う材料が何が一番良いのかを理解できていない会社だからで

す。つまり家の事を分かっていません。

 

では、床はどうして決めているのか??

 

よくあるのが「傷が付きにくい床」とか「汚れにくい床」とか「ワックスが要らない床」とかです。手入れ

も便利で良さそうですね!

でも、これは住む人の事はあまり考えていません。お手入れのしやすさを優先している。傷が付きにくい床は

当然ですが「硬い」です。そうなると中の人間に負担がかかる。

足や腰が痛くなりやすいですね。また、ペットは最悪だと考えたほうがいいでしょうね!その当たりは無視

されています。

掃除のしやすさからシート貼りを選ぶ人もいます。でも、これはこれで危険です。掃除はしやすいです。

また、夏などはベタベタと足の裏に貼りつきますからあまり感覚的にも良いものではないでしょう。

石貼りにする人や、タイル貼りにする人もいます。

これも掃除のしやすさとか、見た目でしょう。この場合は床が硬くなります。そうなるとお皿など落とすと

割れる。

また、硬い床は体にも悪いです。キッチンとかに使うと疲れるでしょう。

無垢材とかもあります。無垢材にも針葉樹と広葉樹があります。どっちが良いのか??これも見た目で

決める人が多いでしょうね。でもそれでは行けないと思います。

一般的には針葉樹は柔らかい木なので「ソフトウッド」と呼ばれ、広葉樹は硬いので「ハードウッド」

と、呼ばれています。

素足文化の日本は、針葉樹が良いですね。広葉樹は硬いので疲れやすい。なので広葉樹を進めてくる会社

は、あまり勉強はしていないと言えるでしょう。

そこから先は素材の特性の事になり、それを踏まえて床材は決まります。それを選別するのはプロが

やるべき仕事だと思います。

 

体感されたい方は、ぜひ当社のモミの木ルームへお越しください!!

 

 

 

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。