今からの梅雨の季節によくあるのが「ダニノイローゼ」と言う病気です。

ダニノイローゼは、女性がなりやすいと言われています。

身体にかゆみを感じて、その原因が「ダニ」ではないのかと思い込む病気です。ダニに刺される恐怖で

夜も眠れなくなります。

そして、心も体も疲れ果ててきます。

湿度が高くなる梅雨の時期は、カビが発生します。それを食べるダニは必然的に大量発生して、それを食べる

大型のダニが発生すると言う食物連鎖が家の中で起きやすいわけです。

そしてそのダニが人を刺します!目に見えないので恐怖を感じるわけです。かゆみを感じるとダニでは

ないのか?? と考える!考え込んで眠れなくなる。

酷い場合は、鬱の状態になってしまいますので要注意です!

また、ダニを駆除しようとして色々な事も始めます。 多いのがダニを殺す殺虫剤を散布したり、ダニ用の

駆シートを畳の下に敷いたりする事ですね!

これはダニには有効ですが、人にもダメージを与えてしまいます。

殺虫剤ですから人にはあまり良くない成分が入っている。

ダニノイローゼの人が今度は殺虫剤を吸い込み体調まで悪くなるパターンです。これが続くと大変な事に

なります。

大人はまだいいでしょうが、子供達はまだ体が小さいので、ダニの死骸や糞を吸い込んでいるうえに、

殺虫剤まで吸い込む! 当然ですが大量のカビの胞子も一緒に吸い込んでしまいます!

喘息やアトピー性皮膚炎になる可能性が高まります!

そうならないためには、そうならない家づくりをしないといけないです!!

ほとんどの人は気づいていませんが「原因は家にある!」と言えるでしょう。

家も内装材を間違えると大変な事になる可能性があります。 調湿できて抗菌作用がある「もみの木の家」では

このような悲劇が軽減されるでしょう!

どんな家に住むのかで、人生は変わるでしょうね。

もみの木の家をイベントで体感

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。