「木をふんだんに使った家」とか「自然素材をふんだんに使った家」とか言いますよね??

この「ふんだん」ってどれくらいなんでしょう??

イメージとしては「たくさん」って感じを受けます。では、たくさんとはどれぐらいなのか??

それは誰にも分かりません!

つまり「あいまいな言葉」と言えるでしょうね。受け取る人で印象が変わる事になる。

「木をふんだんに使っています!!」

と言われたら「本当だ!たくさん使ってある!」と思うと思います。

ふんだんと言った方も、何を基準にこの広さに使っているのかは分かっていません。多分言えるのは

「出せるお金の範囲」って事だと思います。

予算で決めるわけです。でも

「予算の範囲で木を使っています」

なんて言えません。なので「ふんだん」と言う言葉に変えているわけです。建築業界はこのように

「あいまいな言葉」がたくさん出てきます。

良く聞いて、理解できない場合は質問した方が良いですね。 高い買い物ですからね!

おもしろい事に

「ビニールクロスをふんだんに使っています!!」

なんて言いませんよね。体に良さそうなイメージが描けるものしか使いませんよね。

しかも、かなり広い括りで使われる言葉です。

「木をふんだんに!」とか「自然素材をふんだんに!」とかですね。「木」も恐ろしく種類があります。

なぜか?限定しないですよね??

「自然素材」も同じですね。具体的な事は言いません。固有名詞で言えばいいのに言わない。

たぶん、色々な素材を使うので言わないんだと思います。

もみの木ハウスわかやまでは、「床面積の2倍」「壁紙はラウファーザー」と決まっています!!

選ぶ必要はない!

もみの木の家の、専門店ですから(笑)!!

 

 

もみの木の家をイベントで体感

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。