花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー性鼻炎・・・

2人に1人は

何らかのアレルギー疾患を抱えている

今や国民病になりました。

 

特にここ十数年で急激に増えているそうです。

 

厚生労働省が平成28年に発表した資料によると

喘息は平成20年頃から急上昇。

アレルギー性鼻炎は平成14年頃から右肩上がりです。

 

そして地球温暖化対策のための

改正建築物省エネ法が

令和3年4月に全面施工となります。

 

つまり、密閉型の高気密高断熱の家が増え

アレルギーのリスクが高くなる可能性があります。

家の仕様により

省エネ化で過ごしやすくなる反面

室内からの化学物質や湿気が逃げにくく

ダニなどのアレルゲンにとって繁殖しやすい環境になります。

 

床に絨毯などが敷いてあれば、

そこに人間の髪の毛やフケが入り込み

それを栄養にダニが繁殖したりします。

 

内装材だけでなく家の中に

化学物質を持ち込み過ぎないという事も

今まで以上に気を付けた方がいいでしょう。

 

インテリアに合う家具やラグなどに使われている

素材が原因でアレルギーを発症してしまう事もあります。

 

 

家の中には数値は低くくても

毒性が含まれているものがたくさんあります。

毒性がいくら低くても、

その含まれている素材をたくさん使用すれば

室内の濃度数値は 上がってしまうということ。

 

 

ほとんどの会社では

内装材は

室内環境というよりコストで決めている事が多い。

 

ただ室内の空気環境が大きく影響するのが内装材です。

持ち込む家財もそうですが

まずは家自体の内装材は気を付けた方がいいですね。

 

家財は買替できますが

家はそう簡単には取替できませんから。

 

 

もみの木ハウスでは

予算に合わせて内装材を決めるのではなく

室内環境を考えた内装材(もみの木)を使用する事を前提に

ご予算に合わせた家づくりをしています。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。