住宅建築の場合、

信頼関係の構築ができていないお客様と仕事をする程つらい事はありません。

 

それは家が完成するまでの期間、我慢すればいいという問題ではない。

家を売って終わりだったら我慢すれば良いかもしれませんが、

家は造ってからが本当の付き合いが始まる。

 

だから、

お互いの為に信頼関係の構築ができた人の家造りしか造らないって事を

自分のルールで決めています。

こんな発言はよくないのは分かっています。

極端な話、嫌いな人の所にメンテナンスも行きたくないからです。

 

どうせやるなら、お互い気持ちが良いのが絶対ですし、

当社のイベント等もOB様としても誘えますからね!

その方がお互い良いのに決まってる!!

 

色々な住宅会社さんは、

その辺を我慢さらてやられているんだろな!って思います。

営業マンの場合、移動になれば

さよならになるかもしれませんからね!

 

そう言った意味では、

自分は「ビジネスマン」としてはだめなのかな?? て思います。

 

色々ネットなどでビジネスマンの話等読みましたが、

残念ながら 僕はビジネス向きの人種じゃないみたいです。

 

でも、僕もこの仕事を始めさせて頂いて、今年で19年になりました。

今更このスタイルは変える気はサラサラ出来ないんだなって思います。

 

では、信頼関係を築ける人なのか??

 

どうやって見分けているのか??

それは基本的には直感です。

少しお話をすれば、分かります!

「この人は何か隠している!」とか「この人は嘘をついている!」とかですね。

 

たまにいる「この人、ピュアすぎる!!」って人には、家造り失敗しないために僕に任して!って言います。

つまりお客様も自分の事を信用できるかどうか見ているはずだし、逆に言えば自分もお客様が信用できる人かどうか見ています。

お客様も選ぶ権利があるように、生意気な言い方かもしれませんが自分にも選ぶ権利があると思います。

 

結局は、お互い合わなければ、やらなきゃいいだけの話だと思います。

信頼関係のない仕事は本当につらい!!

 

でも、信頼関係の出来ている人との仕事は本当に楽しい!!

どのお仕事でもそうだと思います。

どの商売も、楽しくなかったらやってられない!!

 

お金も確かに大事だけど、「お金!お金!」て思っていたらまず商売やってられないですよね!

 

世の中「お金!」って言えば、もっと稼げる効率のいい商売なんていくらでもありますもんね。

もみの木の家をイベントで体感

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。