一文惜しみの百知らず(いちもんおしみのひゃくしらず)。

 

目先の損得にとらわれて

あとで大損することに気づかない愚かさを例えた言葉です。

 

身近に使っているモノにも同じことが言えます。

例えば「シャンプー」。

私自身、髪の毛が傷む理由は

定期的に(白)毛染めをしているから。。。

と思っていました。

 

ただよく考えてみると美容院の帰りはサラッサラッ。

「ん~。。。(どうしてだ?)」

ある美容院でこの相談をしたところ

シャンプー&トリートメントのサンプルを一回使ってみてと。

これを1週間使い続けると

髪の毛のダメージもそこまで気にならなくなりました。(おぉ~!!)

 

ただそのシャンプー&リンスは

いつも使っているものより5倍の価格はします。(高っっ)

しかし、この価格の差には理由がありました。

成分がまるで違う!!

市販のシャンプーは

水が約5割以上。

ラウレス硫酸などの界面活性剤が2~3割。

それ以外の成分は1~2割程度 なんだとか。

 

中身を知ると

髪の毛だけでなく頭皮にもダメージが強い事がわかります。

頭皮のかゆみや抜け毛の原因にもなるそうです。

 

知らずに安いものを使い続ける事で

髪のダメージケアを補うための新たな商品を買い

将来、もしかすると髪の毛を植毛する可能性も高くなります。(汗)

まさに 一文惜しみの百知らず ですね。

 

お得だと思っていたら、他にお金を使っていたという例です。

相談したのをきっかけに

今では自分に合ったものに出会えたことで

シャンプーだけで以前よりは良い状態が続いています。

どうやら私には毛染めより

毎日使うシャンプーの中身の方が重要だったようです。

 

家づくりにも同じことが言えます。

いくら良い謳い文句があったとしても

中身が伴っていないと本当の効果は得られません。

 

何を大切に家づくりするかは人それぞれ考え方は違います。

 

それはそれでいいとは思いますが

中身を知らないまま建ててしまうと

自分だけでなく家族が健康で快適に住まえるかどうかも

人それぞれって事になってしまいます。

 

永く住まい続ける家。

家の不満を何かで補う続けるという環境にならないためにも

中身は大切です。

 

謳い文句が本当かどうか?

家も同じで

その中身の根拠がきちんとあるのかが大切になってきます。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。