服を脱いだ時

ドアノブに触れた時 など

静電気がパチパチッ「痛っ!!」

 

湿度が下がる時期には よくある事ですね。

静電気は 大気中にたくさんあり

摩擦や接触などで発生し

いろんな物質にくっつく性質があります。

 

湿度が高いと水分があるため

静電気を逃しやすくなるため、発生しにくいですが

湿度が低いと水分が少ないため

静電気を貯めやすい状態になり、発生しやすい状態になります。

 

ですが、たった③つだけで軽減できる事があります。

 

①服装は素材でコーディネートする。

マイナス素材

アクリル・ポリエステル・アセテート

プラス素材

ナイロン・レーヨン・ウール

 

同じ性質の電気を帯電する素材同士の場合

摩擦が起こった時の静電気は起こりにくくなります。

 

その他の麻・綿・絹は静電気を帯電しにくいといわれています。

 

②保湿をする。

肌や髪の毛などの乾燥は静電気を帯びやすいので

しっかり保湿することで静電気の発生を軽減できます。

 

③湿度をコントロールする。

冬のエアコンは湿度をさらに下げることになるので

適度な加湿が必要になります。

 

 

もう一つ注意したいのが ホコリをこまめに掃除するです。

ホコリに静電気が発生すると火事の原因になります。

特に家電製品はホコリが溜まりやすい場所なので

コンセント付近までこまめな掃除が必要です。

 

ホコリは少し厄介です。

 

室内の素材がビニール系が多いと

静電気が帯びやすい性質のため

ホコリが いつでもくっつきやすい状態になります。

 

通常の住宅の床や天井・壁などの多くは

ビニール系を使用しているため

あらゆるところにくっつきます。

 

そこに加湿などの水分や調理中の油などが付着し

なかなか取れないという状況になりやすい。

 

もみの木ハウス・わかやま では

床と天井や壁には もみの木を使用します。

その他の天井や壁は 紙とウッドチップからできた壁紙を使用します。

 

どちらも静電気が帯びにくい性質です。

もみの木は 水が撒けるので

乾燥対策にも静電気対策にも便利な素材でもあります。

 

もみの木の家に過ごしていると

服装の素材に関わらず

静電気が気にならなくなったような気がします。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。