一般家庭の電気代の平均額ってどれくらいなのか?

3人家族で 平均11,116円/月  年間133,392円

4人家族で 平均11,761円/月  年間141,132円

5人家族で 平均12,945円/月  年間155,340円

※2020年に公開された総務省統局 家計調査より

 

家の中で 電気代を多く使っている物とは・・・

暖房機器と言われています。

 

エアコン

室内と室外の温度差が大きくなりやすいため

夏より冬の方が電気代がかかりやすくなります。

電気カーペット

設定温度が強から中にするだけでも

年間約5000円程の節約になるそうです。

 

電気ストーブ

一時的に使用するには便利なものですが

長時間使用するには電気代がかかります。

8時間/日使用した場合は 弱~強により

約2,000~約6,000円/月ほどかかります。

冬はどうしても

家電製品を使う種類や頻度が多くなります。

 

その他、日常使っている物と言えば

空気清浄機や除湿機など。

 

空気清浄機の場合

メーカーや使用状況(弱~強)によっても違いますが

8畳用で 電気代は約100~700円/月だそうです。

 

節電はしたいけれど・・・無理なのでは?

もみの木のハウスの家では

勝手に節電できるようになるかもしれません。

 

理由その1

家計にやさしい省エネ性を備えた

高気密・高断熱の温度差が少ない家になります。

 

理由その2

もみの木は熱伝導率が低くく、蓄熱性が高いため

エアコンが効きやすく、熱が奪われにくい素材です。

理由その3

もみの木から半永久的に放出されるフィトンチッドにより

空気を柔らかく清浄な状態に保つため空気清浄機は特に必要ありません。

 

理由その4

部屋干ししても乾きやすいため、除湿器は特に必要ありません。

もみの木のハウスの家では

我慢して家電を使わない・・・という事はではなく

使わなくてもよくなる という事が多いですね。

 

使わなくなる=節電効果もそうですが

購入する出費も減りますね。

 

新築祝いにと

空気清浄機や除湿機をもらう事もあるかと思いますが

もみの木ハウスの家では

どちらも不要になるので先に伝えておきましょう。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。