雨の日や梅雨時期など。

 

お家の中のニオイが気になる

という方も多いのではないでしょうか。

 

一般的に 雨の日が続くと

ニオイが強くなるのはどうしてでしょう?

①湿度が高くなると同じニオイでも

鼻の粘膜にくっつきやすくなり、いつもより強く感じやすくなるから。

②モノに付着しているニオイが空気中に舞いやすいから。

③湿気によって細菌が繁殖しやすいから。

などがあります。

 

湿気は家の中のいろんなところで悪さをします。

特に敷物などがあると

水分だけでなく汚れも加わるので

布に湿気が吸い込んで ニオイと一緒に蒸発するという

現象になりやすくなります。

 

トイレでは

床だけでなく壁にも尿が飛び散りやすいので

掃除をしてもなかなかニオイが取れないという事が

起こりやすい場所になります。

 

通常は洗剤や芳香剤を使用して

ニオイを軽減したりしますが・・・

 

もみの木の家では

トイレだけでなく、家の中のニオイが

特に気になったことはありません。

 

天候に関係なく、

普段から部屋干しをしていても・・・です。

 

普段は掃除機とたまに水拭きで終了です。

勝手に乾くので 乾拭きは必要ありません。

洗剤や芳香剤なども必要ありません。

 

ただし、

絨毯やマットを敷いていると

それがニオイの原因になる場合があります。

敷物がある部分は

もみの木の調湿や消臭効果などは発揮されにくくなります。

お手入れも大変になりますね。

 

なので、もみの木の家では

敷物やマット(キッチン・トイレ・バスなど)は

使わないようにしましょう。

敷物がない事で

洗濯の手間も省けるし、

掃除機かけや床の水拭きをする際もラクになりますね。

 

もみの木ハウスが扱う もみの木内装材には

住む人にとって有益な成分が温存されています。

その効果を有効活用しないのはもったいない。

 

これはForest Bank製の もみの木内装材だから

無垢材なのに・・・ベトベトの水拭きでもOKになります。

他社のもみ材のお手入れ方法や効能などはわかりませんので

購入された会社でご確認お願いします。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。