「感覚」というものがあります。

 

動物は全て感覚で生きています。

地震をすばやく察知できたり

遠くにいる獲物を見つける事ができたり。

 

動物の中で唯一

感覚で生きていないのは人間だけかもしれません。

 

どうして動物にはこんな力があるのでしょう。

人は情報の約9割を視覚に頼っているのに対し、

動物は、視覚以外の感覚も使って情報を得ているからだそうです。

 

敵が多い動物は

これを間違えると「死」と直結する場合があります。

いろんな感覚を使う事で

人も感覚が敏感に反応するのかもしれません。

 

 

頭で考えるより感覚で物事を察知する力を

「直感力」と言いますが

もみの木の家を選ぶ方は

この「直感力」が優れている方が多いような気がします。

 

もしかすると家を見学する際、

考えるより感覚で確かめているからかもしれません。

#入った時の玄関のニオイだったり

#深呼吸してみたり

#裸足で歩いたり

#長時間、直に床に座ったり など

 

もみの木の家を選んだ理由を聞くと

なんとなく・・・」とか

違和感がなかったから・・・」とか

はっきりしない理由の事の方が多いのですが

 

もみの木の家を住んだ感想を聞くと

#花粉時期でも鼻水は止まる。軽減する。

#咳が軽減され、夜ぐっすり眠れるようになった

#トイレの臭いが気にならない

#芳香剤を買わなくなった

#足の臭いが気にならない

#部屋干しでもよく乾く

#薬を飲む回数が減った

#エアコンがよく効くようになった

#ゴキブリを見なくなった etc

 

はっきりした感想が返ってくるので

かなりおもしろいです。

 

もみの木の家に住むと

個人差はあると思いますが

高い確率で嗅覚という感覚は優れてくると思います。

 

個人的には 今までは当たり前に使っていた

芳香剤や柔軟剤などが苦手になりました。

感覚からくる防衛反応が

危険と察知できるようになったからかもしれません。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。