人は1日の中で

約3㎏の飲食物に対し

約20㎏の空気を吸いこんでいると言われています。

 

飲食物の約7倍を取り込んでいる空気だから

体への影響も大きく関係してきます。

 

アレルギー大国、日本。

今は2人に1人は何らかのアレルギーを持っています。

便利になった現代では

昔とは違い、

空気のリスクを考えないといけない時代になりました。

 

そもそも室内の空気が汚れる仕組みとは?

大きく分けると

①屋外から取り入れる「外からの要因」

②室内から発生する「内からの要因」があります。

 

①外からの要因 には

#花粉 #PM2.5 #黄砂 #排気ガス #粉塵など

 

②内からの要因 には

#人やペットの毛・フケ・皮脂

#カビの胞子 #カビ

#ダニ、ダニの死骸

#繊維くず #ホコリ

#住宅建材などから出る化学物質(揮発性有機化合物)

#持ち込む家財から出る化学物質(揮発性有機化合物)

 

持ち込む家財や雑貨扱いになる物には

建築基準法のホルムアルデヒドの規制もないため

安全をクリアしていない物が

たくさん売られているのが現状です。

 

#原因となるものをなるべく持ち込まない

#適切な換気を行う

#掃除を行う という事は大切ですが

 

もみの木ハウスの家は

住む家族の空気のリスクを減らす

お手伝いができる事があります。

 

①心地いい床&調湿作用があるため

絨毯やマットなどが不要になり、繊維くずを減らす事ができます。

カビやダニの温床となりやすい要因を減らす事にもつながります。

 

②害虫忌避効果や調湿作用があるため

外部より侵入するダニ・ゴキブリ・菌類が発生しにくくなります。

 

③消臭効果があるため

人工的に作られた化学物質(芳香剤・消臭剤など)の

持ち込みを減らす事ができます。

 

④室内干しでも乾きやすいため

外からの要因(花粉・PM2.5・黄砂など)の

室内への持ち込みを減らす事ができます。

※洗濯物が多い場合は、扇風機で風を送ってあげましょう。

 

 

暮らしの環境が変われば

空気リスクを減らす仕組みができますね。

家にいる時ぐらいは

家族で楽しい時間を過ごせる環境にしたいものです。

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。