「違和感を感じるようになった。。。」

 

それは ニオイでしょう。

 

もみの木の家に住んでいると

「ニオイを敏感に感じるようになった!!」

というお声をよくいただきます。

 

今まで平気だった柔軟剤や香水などの香りも

不快に感じるようになる方が多いです。

よくあるのが 営業マンで

汗臭いニオイなどをごまかすために

相手に失礼がないようにと

香水をいっぱい付けて来られる方がいますが

できれば汗臭いままの方が個人的には有難いです。

 

香水などの香りは

本人自身だけでなく

訪れた先でもニオイが残ります。

窓を開けて 換気しても1時間以上残っている事も。(汗)

またアロマオイルを楽しまれる方も多いと思いますが

アロマオイルには「薬効」もあると言われるほど

心と体に働きかけるものです。

 

「自然のものだから安全」という事にはならないので

自分との相性や使う頻度、使い方には注意が必要です。

 

どんな香りもそうですが

常に身近にある香りは感覚が鈍るものです。

 

新築の独特なニオイもその一つ。

この香りは化学物質のニオイです。

 

ニオイに慣れてしまう事で

新たな化学物質(家具や香水など)を入れても

違和感を感じることなく使う事ができます。

自分では気づかなくても

柔軟剤の香りが強くなっていくのも

香りに慣れすぎて 今までの香りだけでは物足りなくなるからです。

 

嗅覚が鈍る。。。

家の中のニオイとも関係しています。

 

逆に もみの木の家では

嗅覚が 敏感になる。。。

というか正常に戻っているだけかもしれません。

新築独特のニオイもありません。

そんな環境で暮らしているので

体への負担がある香りに

気づけるようになるのかもしれません。

 

気づけると・・・使わなくなりますので

気づけるかどうかが 大切なんだと思います。

 

気づけないままだったら・・・

どんどん香りがきつくなっている人に

なっていたのかもしれません。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。