日本人は 1日平均3分

物を探す時間に費やしているそうです。

 

もし1日3分 モノを探す時間に使っているとすれば

1週間で 21分、 1ヶ月では90分にもなります。

 

探す時間の無駄をなくすためには

整理整頓も大切ですが

収納の中に潜んでいる要らない物を見つけ、

定期的に捨てる事も必要です。

 

ただ・・・隠せる収納は

隠せるので・・・

モノが溜まりやすく、ゴチャゴチャになる傾向にあるようです。

 

物が溢れる事によって

何をしまっているかさえ把握できない。。。

物を探す時間がますます増えてしまいます。

 

もみの木ハウスの家では

収納の考え方が 普通の家とは少し違います。

摩擦で静電気が起きにくいのでホコリの発生が極めて少なくなります。

ニオイも分解してくれるため

収納に扉をつけなくてもいい環境になります。

 

物からの繊維くずなどは出ますが

いろんなところにホコリがくっつきにくくなるので

お手入れも ラクになると思います。

 

さて、扉がなくなるとどうなるのか・・・?

扉の開け閉めの動作がなくなるため

物の出し入れがすごくラクになります。

そして片付けが上手になる。

見せる収納で、要らない物が見つけやすくなるからかもしれません。

扉がなくなることで 掃除もしやすくなります。

 

収納が上手になると

隠す必要もなくなるわけで 扉は ますます要りませんね。

特性を生かした空間と収納にすることで

物を探す時間が減るという仕組みが

勝手にできているのかもしれません。

 

欲しい場所に欲しい収納ができても

探す時間が増える原因になったら もったいないですからね。

 

今は収納を重視した家づくりが主流です。

普通ではあきらめていた事が

家づくりをしたことによって可能になる。

こういうところも大切なポイントなんだと思います。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。