「物は大切に使いなさい!!」

って言われて 大切に使う人はどれだけいるでしょうか?

 

物が溢れて 安くて良い物が手に入るので

物を大切に使う理由を見つけるのは 今は難しいかもしれません。

 

ですが、コロナ禍でマスクが不足した時期がありました。

そんな時は、使い捨てマスクまでもが

洗って数日使ったりして大切に使った方も多かったと思います。

「物がない!!」ってなった時、

「物を大切に!」の理由がやっと出てくるような気がします。

 

「物を大切にする。」方法はいくつかあるかと思いますが

定期的に開催している もみの木ワークショップでは

子供たちが中心となって物を作っていただきます。

傍で見ていると

自分の作った物を 大事そうに持ち歩いていたり

大切にしている光景を見る事ができます。

一生懸命作ったことが すでに大切になる理由になっているからかもしれません。

大切にしてくれると こちらも嬉しくなります。

 

家も同じで いくら子供に「大切にしなさい。」と教えても

大切にする理由がわからなければ それは難しいでしょう。

 

もみの木の家では

ちょっと変わった方法で 大切にする理由が分かってくるかもしれません。

それは もみの木に刺激を与える事!!です。

#床や壁を叩いたり

#走り回ったり

#掃除機をかけたり

#音楽を流したり

#水拭きをしたり

#水を撒いてあげたり  etc

 

どれも もみの木にとってはストレスを与える事なので

ストレスがかかったもみの木からは

有益な成分が より出やすくなり 家の環境を より良くしてくれます。

 

子供は元気です。

元気いっぱい過ごすだけで もみの木の家は活性化されています。

水撒きもできる もみの木の壁や床には

「キレイにしなさい!!」ではなく

遊び感覚で 水撒きや水拭きをしてくれています。

 

家は建てて終わり・・・ではなく

普段のお掃除に 定期的なお手入れも必要になりますね。

 

特に お手入れは

子供も大人も する人ほど 大切に使う傾向にあります。

だから、お手入れは 家族みんなで行いましょう。

 

もみの木の家のお手入れは 簡単です。

水拭きや水撒きだけです。

汚れたら・・・定期的に・・・行いましょう。

もみの木の内装材は 正直です。

普段のお手入れを 定期的にしているかどうかは

住んでいる方に聞くより、もみの木を見ればすぐにわかります。

 

住んでいる人の思いは

年数が経つごとに キレイな色艶として

もみの木がちゃんと答えてくれます。

答えてくれると もっと大切にしたくなる理由にもなりますね。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。