ある本にこんな事が書いてありました。

 

一つの大きな壺があります。

そこに大きな石を入れました。

「壺の中はいっぱいですか?」

 

次に大きなバケツいっぱいの砂を入れました。

「壺の中はいっぱいですか?」

 

次に・・・・

これを繰り返し

「もういっぱいです。」と言われるまで

壺の中に 何かを入れていくというストーリーです。

 

この話の意味は

たくさん入る大きな壺だって 入れる順番を間違えると

大きな石(大切なもの)は後からは入れる事はできないよ。

っていう事を伝えています。

 

このストーリーって家づくりの考え方にすごく似ていて

お金を入れる壺(家)があります。

 

希望の大きな間取りに

もっと収納を広くして・・・

水廻りのグレードや こだわりの照明に・・・

外構にはカッコイイあんな感じで。。。

 

欲しいものを 先にどんどんお金を入れていく。

後からだと大切なものが入らない上に

お金(予算)がオーバーするのは当然ですね。

 

大切なもの。

もみの木ハウス・わかやまでは

頑丈な構造に・・・室内の空気を考えた内装材に・・・

って順番になります。

 

大切なものから入れていって

まだ入るのであれば 使ってもいいし、無理に使わなくてもいいよってなります。

 

将来は夫婦二人の生活が始まります。

子育ての期間より 夫婦二人生活の方が長い。

そこを考えた時、

「本当にいるの?」って20年先の自分に問いかけてみてください。

 

それでも「いる!!」ってなったら

壺(家)にお金(予算)を入れる大切なものですね。

 

もみの木ハウスでは

住まう家族が健康で暮らせる

20年先だけでなく100年先まで使える仕様になっています。

メンテナンスが必要な部分を抑えて

低コストで賄える維持しやすい家を建てています。

 

大切なものの順番。

道に迷ったら

20年先の自分と相談してみましょう。

 

 

 

もみの木ハウスわかやまのイベント情報はコチラから

見学会・イベント | もみの木ハウス・わかやま (和歌山県田辺市) (wakayama-koyama.com)

 

Yu-Tube よかったらご覧ください。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。