あったかい お家の条件。

「高気密高断熱!!」って言う方は多いかもしれません。

 

ですが、家の中で唯一直接 触れる床。

床によっても 体感温度は変わってきます。

 

仮に 室温24度の部屋の中で 床材を触れてみます。

#人造大理石 #タイル #カラーフロアー #一般的な無垢材  #もみの木の床

同じ室温なので 表面温度は 全て同じになります。

ただ、手で触れてみると 体感温度はかなり違ってくる。

 

これは どういうことか・・・?

この差は「熱伝導率」の違いになります。

 

熱が伝わりやすい素材ほど 体温が奪われやすくなる。

奪われやすくなる素材ほど「冷たっ!!」って感じやすくなります。

なので、同じ室温 同じ表面温度でも

「あったかい。」or「冷たい。」の感じ方が変わってきます。

 

「冷たい」と感じるから

日本の住宅には スリッパは必要になりました。

スリッパの登場で また新たな問題が出てきます。

 

冷たさは軽減できるかもしれませんが

足は臭くなりやすくなったり、転倒しやすくなったりします。

 

足の臭い や 転倒は その人のせいではなく

そうなりやすい状況なので、仕方がないのかもしれません。

もみの木の家では どうなのか?というと

あったかいという程ではありませんが

自分は冬でも裸足で過ごす事が多くなりました。

なので、スリッパも季節に関係なく使わなくなりました。

 

足の臭い問題は

もみの木の消臭・抗菌・調湿のおかげなのか

過ごすだけで勝手に解消されると思いますよ。

 

 

You-Tube やってます ♪

もみの木通信チャンネルは ↓コチラから

 

不思議な力がいっぱい もみの木ハウス

↓ 完成体感見学会 開催中です!! ↓

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・宮崎」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。