2022年度税制改正により住宅ローン控除はどう変わる?

 

①住宅ローン減税制度

入居年 2021年 → 2022年以降 変更になりました。

※もみの木ハウス標準仕様 長期優良住宅(新築)の場合で見てみましょう。

入居年 2021年 2022・2023年 2024・2025年
控除限度額 5000万円 5000万円 4500万円
控除率 1%  0.7%
控除期間 10年(13年) 13年 13年

※住宅ローン控除を受けるためには一定の要件が必要になります。

 

2024年以降の建築確認申請が 一般住宅(新築)の場合は

住宅ローン控除が0円になってしまうので 注意が必要です。

 

今回の改正で大きく変わったのが「住宅の質」で控除額が変わるという事です。

2022~2023年の場合 控除限度額は

①長期優良住宅は 5,000万円  ②ZEHは 4,500万円

③省エネ基準は 4,000万円   ④その他の住宅は 3,000万円

 

2024~2025年の場合 控除限度額は

①長期優良住宅は 4,500万円  ②ZEHは 3500万円

③省エネ基準は 3,000万円   ④その他の住宅は 2,000万円

へ 縮小される予定になっています。

 

建った年、住宅の質の違いだけで 控除限度額が変わります。

現在、家づくりを考えている方は 税制優遇を上手にご活用ください。

 

 

また住宅取得資金の贈与税の非課税枠が2年間延長されました。

※一定の要件が必要となります。

2021年度 では

質の高い住宅では 最大1500万円

それ以外の住宅では 最大1,000万円が非課税 でしたが

 

2022年~2023年度 では

質の高い住宅では 最大1,000万円

それ以外の住宅では 最大500万円が非課税となります。

 

生前贈与・相続を考えている方には 節税対策にもなりますね。

ただし、支払う税額は0円でも申告は忘れずにしましょう。

 

税制優遇や補助金等も変化しています。

まだ あるだけマシなのかもしれません。

 

今から相談してスムーズに進んだとしても

#資金計画 #住宅ローン #土地探し #敷地調査

#図面作成 #各種申請 など 完成までに約1年はかかります。

 

同じ建てるなら

使える制度があるうちに 利用しましょう。

 

 

長期優良住宅のモデルハウス

体感見学会やってます。↓ くわしくはコチラから ↓

 

↓ ラジオ(和歌山放送)始まっています ↓

もみの木ハウス通信」毎週土曜日 朝8時25分~8時30分まで

携帯からは アプリ「ラジコ」でご視聴いただけます。

 

↓You-tube もみの木通信チャンネル はコチラから↓

 

↓ You-tube もみの木ハウス・わかやまはコチラから↓

 

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。