家の中に舞う、見えにくい小さなゴミ。

それが「ハウスダスト」です。

 

見えにくい小さなゴミの中には

繊維くず、ダニの死骸やフン、カビ、皮膚、フケ、毛や細菌。

時期によっては 花粉も含まれています。

 

そのゴミが 多ければ多いほど

ハウスダストアレルギーになりやすい家が 簡単に出来上がります。

 

その中でも 家の中の小さなゴミの大半が 綿ボコりです。

衣類、布団、絨毯やマットなど。

その数が多ければ多いほど 小さなゴミは増えやすくなります。

 

ハウスダストの対策には掃除が必需となる訳ですが

根本的に 綿ホコリの発生源が多いと

掃除をしても すぐに溜まってしまうという結果になってしまいます。

 

なので、普段 歩いたり座ったり ホコリが舞いやすい床の部分。

そこに できるだけ絨毯やマット類を 敷かない事で

ホコリの量は減らす事ができます。

 

もみの木ハウスでは

絨毯やマット類が そもそも必要ありません。

 

一度、体感してもらった方ならわかるかと思いますが

堅すぎず、冷たすぎず、適度な弾力があり

調湿効果が高いため、バスマットなどもいらなくなります。

家に帰ると 床が心地いいので

冬でも裸足で生活している方も少なくありません。

 

もみの木ハウスの家では

「ホコリが少ない」と言われる由縁は

床の肌ざわりと体感温度とも大きく関わっています。

 

アレルギー大国日本。

断熱性能だけでなく、住環境を見直す事で

アレルギー人口は 減少傾向になるのではないかと

実際に住んでみて そう感じます。

 

 

もみの木ハウスの見学会はコチラ ↓ から

 

↓ ラジオ(和歌山放送)やってます ↓聞いてやってください。

もみの木ハウス通信」毎週土曜日 朝8時25分~8時30分まで

携帯からは アプリ「ラジコ」でご視聴いただけます。

 

↓You-tube もみの木通信チャンネル はコチラから↓

 

↓ You-tube もみの木ハウス・わかやまはコチラから↓

 

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・宮崎」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。