完成した お家の内装材。

 

どんなメンテナンス費用がかかるのか・・・?

そこまで考えて内装材を選んでいる方は多くはありません。

 

一般的な床材には

水を弾かせるための塗膜や塗料がしております。

理由は 水を弾かせないと 腐りやすいから…になります。

その効果は 10年程で薄れてくると言われています。

※日々の使用方法やお手入れ方法によっても変わります。

 

水を弾く事ができなくなると「水」に弱くなります。

 

なので 腐ったりを防ぐために

メンテナンスとしてワックスや塗料が必要になってきます。

ニオイに敏感な方は 苦手なニオイとなります。

 

もみの木ハウスの床材は 無塗装のもみ材になります。

調湿効果の高い 自然乾燥&柾目材を使用しているため

そもそも 水を弾かせる必要がないという事になります。

 

なので、10年後のメンテナンスも

水を弾かせるためのワックスや塗料は不要です。

 

普段の定期的な水拭きで メンテナンスになっているからです。

年月が経過するごとに 色艶が だんだん出てきます。

色艶が出てくるほど お手入れは よりしやすくなります。

 

これが「経年劣化」と「経年美化」の違いです。

 

メンテナンスは「水」だけなので

小さな子供から大人まで 誰でも行う事ができ、

何より空気を汚さないので安心です。

 

 

 

もみの木ハウスの見学会はコチラ ↓ から

 

↓ ラジオ(和歌山放送)やってます ↓聞いてやってください。

もみの木ハウス通信」毎週土曜日 朝8時25分~8時30分まで

携帯からは アプリ「ラジコ」でご視聴いただけます。

 

↓You-tube もみの木通信チャンネル はコチラから↓

 

↓ You-tube もみの木ハウス・わかやまはコチラから↓

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・宮崎」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。