全館空調とは

水族館などの施設を

イメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

 

建物全体の温度管理・換気・空気清浄を一括で管理できるシステムの事です。

 

「すごく便利じゃん。それなら住宅でも取り入れよう!」

って事で、PRしている会社が増えてきました。

 

メリットとしては

家全体の空調を1か所でコントロールできるという事。

そのため、部屋によって温度差が少なくなります。

 

 

デメリットとしては

①初期費用がかかる

設置費用は 家の大きさなどでも変わりますが

150~250万円 ぐらいかかります。

 

 

②電気代が上がる

暮らし方によって変わってくるので一概には言えませんが

電気代は 平均月約5千円~1万円 上がるご家庭が多いようです。

 

 

③メンテナンス

フィルターでホコリなどをキャッチするため

2か月に1回はお掃除が必要になってきます。

※エアコンの場合も清掃が必要なので

台数が多い場合は、全館空調の方がラクかもしれません。

 

④維持管理費

・フィルターの交換が半年~1年に1回かかります。

年間で 数万円かかります。

・メーカーメンテナンス費が 定期的にかかります。

・故障したときの修繕費が高い。

機械なので、壊れて本体交換となると初期費用と同じぐらい費用がかかります。

 

⑤乾燥しやすい

24時間 365日 エアコンを付けている状況なので

部屋によっては湿度が低すぎになるケースがあります。

加湿器は 乾燥する部屋の台数分必要になるかもしれません。

 

どんな便利なものでも

初期費用だけでなく50年先の事まで考えておく方が賢明です。

 

さて、もみの木ハウスわかやま では 全館空調は採用していません。

理由は ③つあります。

・高気密高断熱+もみの木で 温度差が少ない環境だから。

・初期費用だけでなく維持費もかかるから。

・全館空調の管理は住んでいる人だけでは難しいから。 です。

 

もみの木ハウスでは エアコンが効きやすくなるので、

全館空調システムと同じように24時間エアコンをつけておけば

約30坪の大きさなら 6畳用のエアコン1台で

夏なら 26度設定で おうち全体が 快適になるでしょう。

・・・が、そんな事をしなくても

夏なら 扇風機だけで過ごせる時間が増えると思いますよ。

 

 

維持管理や将来のランニンコストの考え方は人それぞれです。

あなたにピッタリな環境を見つけてみましょう。

 

 

 

もみの木ハウスの体験はコチラから♪

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ
「もみの木ハウス・宮崎」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。