よく「木は呼吸します」みたいな話をされる人がいます。

ただ、それは少し言葉足らずの表現になります。

正解には「条件が揃えば、木は呼吸みたいなことをします」が正しい表現になりますね。

ちなみに「呼吸」=「調湿」と言う事ですね。

まず、木が呼吸するには、条件がある事を知らない人は多いです。

それは、そうでしょう。「木のプロ」と思われている木造住宅業界の人でも知らない人は多いですからね(汗)

一般の人は、知らなくて当たり前になります。

さて、木が呼吸をする為の条件は2つです。

天然乾燥である事と、柾目材である事が条件になります。

ですので、「木は呼吸(調湿)をします」的な事を言われたら、その人に聞いてみて下さい。

「その木材の乾燥方法ってなんですか?」っですね!

その答えが「機械乾燥です}や「人工乾燥です」なら呼吸はしない事になります。

今の住宅業界に天然乾燥材の木材はほとんど流通していません。

割合でいうと、99%以上は人工乾燥ですので、呼吸をしない木がほとんどと言う事になりますね。

さらに言えば、天然乾燥であっても板目だと調湿はほとんどしないです。

調湿させたいなら、柾目材が必要になります。

と言う事で「木が呼吸する」を実現させるためには、天然乾燥の柾目と言うことになります。

それ以外の木材を調湿すると言う人は、無知か詐欺かのどちらかになりますね(汗)

下手すると、合板(ベニヤ板)も呼吸しますって言っちゃう人もいてますから買う側がある程度知識がないと騙さ

れちゃう可能性があるので、ある意味勉強は必要なのかもしれませんね(汗)

「木の感じが欲しいだけで、呼吸とかどうでもいいです」って事であれば、それで良いですが「木の機能を活かし

た家を造りたいと言う事であれば」天然乾燥の柾目材は覚えておいた方がいいと思います!

 

 

 

もみの木の家をイベントで体感

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。