将来は夫婦二人だけに!!だから、家は小さい方が良いですね。

理由は簡単で「夫婦二人で過ごす時間の方が圧倒的に長くなるから!!」です。これを理解して

家作りを考えると家は最小限に小さくなっていきます。

子供は18歳で、家を出る可能性が高いです。つまり最長でも18年しか住まない可能性が高い。

子供が出て行った後は夫婦のみになりますね。

25歳の時の子供であれば、43歳で夫婦だけになってしまいます。それから80歳まで生きたら

37年間は夫婦二人だけという事になります。

どっちを重要視して家作りをするか??

長い時間を考慮した方が便利な家になるという考え方です。

「お客様の要望」を聞きながら家作りを進めていくと、打合せ内容は「今、現在」の話になります。

今への対応をどう考えて家作りをするか??

「今、現在」を優先していると、家はどんどん大きくなります。子供部屋を大きくしても、数年後は

空き部屋となるわけですね。

工夫することで、子供部屋は最小限にでき、家は小さくできると思います。

実際、我家は子供部屋を大きくしたのですが、今は、空き部屋になっています。

僕自身、アパート暮らしの時、「大きな家がほしい!!」「子供の喜ぶ顔が見たくて子供部屋を大きく!!」

と、思いながら家作りをしました。今となると、大きすぎたなと思います(汗)

空き部屋はいずれ、物置部屋になる。もったいない話です!!

だから、予備室とかも要りません。「誰かが来た時」「泊まりに来た時」。来た場合は、

もみの木の家は、どこでも寝れますからね。

非常時に備える部屋は、やめた方が良いでしょうね!! 建築費用も抑えられる!!

家が小さくなると使うエネルギーも、当然ですが小さくなります。コンパクトで高性能な家は

快適な生活ができます。

そっちのほうが、断然良いとは思いませんか??

 

 

 

代表者 小山 健(こやま けん)

小山健

新築・リフォーム・店舗改装はもちろん、ちょっとした修繕も「もみの木ハウス・わかやま」にお任せください。新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えさせていただきます。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
インスタグラム:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。