もみの木の家の床について

新築当初は 白っぽいベージュ色のため

「お手入れって大変ですか?」とよく聞かれます。

 

 

フォレストキング(もみの木の床)は

たいていの汚れは水拭きで落ちるので意外と簡単です。

すぐに取れない汚れは無理に取ろうとしなくても

定期的な水拭きをしているうちに

いつの間にか取れていたりします。

 

普段は掃除機だけです。

 

もみの木の調湿効果があるおかげで

濡れても勝手に乾くから

キッチンマットなどがいらない分

お手入れはラクになると思います。

 

 

フォレストキング(もみの木の床)は

柔らかいといわれる針葉樹ですが

浮造り加工のため、すり傷は比較的つきにくい素材になります

ただ 凹みなど傷が付く場合があります。

ちょっとした凹みなら

濡れたティッシュやタオルなどをしばらく置いておけば

膨張して凹みが戻ります。

少し深い凹みなら

凹みにお湯をかけてしばらく置いてから

濡れタオルを置いてスチームアイロンをすれば

同じく膨張して凹みを修復する事が可能です。

 

 

通常の床は 調湿効果がないため

水分を保管する キッチンマットなどが必要になります。

 

また硬い床が多いため

傷は比較的付きにくい素材ですが、傷はつきます。(汗)

凹み具合によっては張替が必要になります。

そして絨毯やカーペットなどが必要になります。

 

なので

絨毯やカーペットと

玄関・バス・キッチン・トイレのマットなどが必要なため

洗濯 →干す →取り込む →収納(衣替え時)を

定期的に行わないといけません。

収納場所も多く必要になったりします。

 

 

日常のお手入れ。

どっちが大変なのか・・・?

 

通常の床は

水拭きする事によって痛む原因になったりしますが

 

もみの木の床は色艶が出てくるため

経年ごとに 汚れはより取れやすくなります。

鼻や喉の調子が悪い時にも効果的なので

もみの木の水拭きはお勧めです。

 

お手入れだけでなく

肌触りが心地よく、嬉しい効果がある素材は

永く使い続ける事ができます。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。