家の中で 何気に履いている スリッパ。

 

さて、そのスリッパ。

洗ったのは いつでしょうか・・・?

 

ご存知でしょうか?

体の中で汗をかきやすい部分。

それは

「手のひら」と「足の裏」です。

 

どうして汗をかきやすいのかというと

摩擦が起こりやすい部分だからです。

 

手と違い、足は、

外出時は靴を。家の中では スリッパを履きます。

つまり、

一日中 蒸れている状況が続きやすい。

 

足裏は手のひらに比べて角質が厚いため

垢などの汚れも溜まりやすく菌が多く潜んでいます。

そこに密閉しがちなスリッパを履きます。

寒い時期でも足裏は汗をかいています。

足裏から出る1日の汗の量は

コップ1杯分になるとも言われています。

 

そんな足裏事情。

長時間履く靴の中は、増殖した汗や菌を靴下が吸収します。

家の中では、その靴下で、スリッパを履きます。

あまり洗わないスリッパの中は、雑菌が増殖しています。

ますます増殖した靴下で

畳やじゅうたんなどを歩き回ります。

家中に臭いや雑菌を

ばら撒いている可能性があります。

 

何気に履いているスリッパですが

実はまめなメンテナンスをしないと

雑菌まみれになりやすい。(汗)

 

 

できれば 家にいる間は

足裏の雑菌の増殖を防ぐためにも

靴下を脱いで 素足で過ごせる方がいいですね。

足は「第二の心臓」と呼ばれるように

足指を解放し、

足裏を刺激することは健康維持にもつながります。

そのためには

冷たすぎない、硬すぎない心地いい床が必要になります。

できれば汗をかいても 足跡が残らない床の方がいいですよね。

 

もみの木の床は

素足が心地よく

調湿作用があるため サラッとした肌ざわりで

消臭や抗菌効果で 足の臭いも気にならなくなったりします。

濡れた足で歩いても、すぐに乾くので足跡は残りません。

 

何十年、何十万年時間と触れる床。

足裏の環境も 健康的に過ごせる方がいいですね。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。