新型コロナ感染症対策で

手指消毒の看板をよく見るようになりました。

 

感染していた場合

正しく消毒しないままドアやテーブルなどに触れる事で

ウィルスが付着してしまうからですね。

 

全てではありませんが

表面がツルツルしたものの方が

ウィルスの滞在時間は長くなる傾向にあるようです。

 

咳などの飛沫による空気中の滞在時間は数時間なのに対し

その飛沫が床に落ちた場合は

環境によっては何十日も、滞在する可能性があるそうです。

 

その対策として

抗ウィルスの性能を持った

フローリングというものが登場しています。

仕組みは床の表面の塗膜が落ちてきたウィルスに作用するというもの。

清潔な状態を保つための定期的な掃除はもちろん必要ですが

新型コロナウィルス感染症対策には 有難い機能ですね。

ただ・・・表面に塗膜があるという事は

#調湿効果はないので

キッチン・バス・トイレなどのマットが必要になる。。。

#床が硬くて冷たいから、絨毯などが必要になる。

 

床にせっかく効果があっても

床の上に蓋をするような敷物があると

効果が阻害されてしまいます。

そして塗膜が剥がれたり、

床に傷がついたりすると効果はなくなるそうです。

 

 

では もみの木の家は?

クリスマスツリーの起源でもあるように

ウィルスや風土病などの病気を予防するために入れたという説があります。

近年の研究では

もみの木の香り成分フィトンチッドの中には

ボルニルアセテートという揮発性物質が

非常に多く含まれていることがわかってきています。

 

各種医療薬品の原料としても重要な物質で

空気中のウィルスを少なくしてくれる効果もあるそうです。

その成分を温存した素材が床と天井や壁に使用されています。

 

もみの木の家の抗ウィルスについては

実際どれくらいの効果はあるのかはわかりませんが

#調湿効果があって

#冷たすぎず適度な弾力がある肌ざわりため

絨毯やマット系は不要になります。

#無塗装のため、塗膜が剥がれるという事はありません。

#傷がついても 効果がなくなるという事はありません。

 

効果を阻害する絨毯などを使わなくするためには

肌触りや調湿作用も重要になってきます。

 

今は様々な商品が開発されています。

効果は大切ですが

暮らしやすい環境を考える方が

家族にとっても 自分にとっても

幸せになれると思います。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。