高気密・高断熱の住宅は

外への音漏れをあまり気にしなくてもいい

というのがメリットの1つですね。

 

なので、

夜だから

TVの音量を小さめにしないと・・・とか

小さめの声で話さないと・・・とか

音漏れをあまり気にせず 過ごす事ができます。

 

防音性が高まる反面

室内の音が反響しやすいと言われています。

これは高気密・高断熱の住宅に関わらず言える事ですが

何もない空間で声を出した時、

「すごく響くなぁ~。」って感じた事はないでしょうか?

これは吸音する物がないと、音の残響時間が長くなるためです。

 

生活を始めると

・カーテン

・カーペットなどの敷物

・ソファーなど

吸音材の役割をするものを入れる事によって反響音は軽減されるため、

実際は、そこまで気にする方は少ないかもしれません。

 

それでも・・・家の中だと

なんだか声など聞き取りづらいなぁ~と思われる方は

聞き取りづらいと思った時の部屋を 見てみましょう。

もしかすると カーテンや絨毯などの多孔質系の物が

ほぼない部屋なのかもしれません。

 

多孔質とは

細かい小さな穴がたくさんある素材の事をいいます。

多孔質系の物が増えると

反響音は軽減してくれますが、注意点もあります。

 

音だけでなく「ニオイや湿気も吸収しやすい」という事です。

なので

お手入れが増える事は覚悟しておいた方がいいでしょう。

多孔質は

スポンジのように いっぱいになるまで吸収してくれますが、

お手入れをしないと ニオイやカビの原因になってしまいます。

 

もみの木ハウスでは

高気密高断熱でありながら

多孔質のもみの木の内装材を使用する事で

反響音が少なくなるため、耳障りな音になりにくいという特徴があります。

「TVの音量が以前より小さくなった。」というお声もいただいております。

 

また家の中の

湿気は、一定量の水分を吸ったり吐いたりしてくれたり

ニオイは分解してくれたりするため

絨毯などの敷物も不要になるため余計なお手入れや消臭剤なども不要になります。

 

そのままでいい。

そのままがいい。

そんな心地いい空間にしてくれます。

 

無料で何度でも体感できる

もみの木ハウスのモデルハウス。

他とはちょっと違う空間をお楽しみください。

もみの木の家をイベントで体感

住宅資金アドバイザー 小山 麻紀

小山麻紀

住宅資金アドバイザーの小山 麻紀です。主に資金計画、住宅ローン、土地探し、家のコト、住まいに関わる全般をお手伝いしています。

もみの木ハウス・わかやま 公式アプリ

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・兵庫」のブログ

SNSやってます!

インスタグラム:公式ページ
Facebook:公式ページ

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・和歌山」で当社が紹介されました。